駐車場経営のメリットとデメリット

駐車場経営のメリットとデメリット

>>駐車場経営のメリット
・費用がかからない
駐車場経営のメリットとして、気楽に始められるという点があります。始めるにあたって、費用がかからないですし、毎月かかる経費もありません。月極であれば、空いてる土地に月極のお客様を探してます、という看板を立てるだけです。

 

 

 

 

コインパーキングであれば、コインパーキング事業者に借りてもらえれば、初期費用をかけずにすぐに始めることができます。月極も、不動産業者に支払う手数料等はかかりません。

 

 

 

 

 

 

・すぐに辞められる
賃貸だと退去してもらうために立ち退き料がかかりますが、駐車場だと駐車場を辞めると言ってもごねる人は殆どいませんので、気楽に辞めることができます。

 

 

 

 

 

 

・節税効果がある
200uまでの土地に対して節効果があります。相続税評価額が1/2になります。適用条件として、駐車場を砂利又は、コンクリートにすることと、継続性があることが条件となります。

 

 

 

 

砂利は、少量敷いただけでは適用となりませんので、費用を浮かせるために砂利を用いる場合は、しっかりと砂利を敷く必要があります。また、知り合いに数回駐車場として貸した程度では、駐車場とはみなされませんので、事業として継続して経営していることを見せる必要があります。

 

 

 

 

 

 

>>駐車場経営デメリット
・収入が少ない
・節税効果が小さい

 

 

 

 

 

 

車1台当たりの駐車場料金が、地域差があるにせよ、それ程高くないという点が挙げられます。かけた費用をかけた分だけ必ず見返りがある、という訳ではなく賃貸経営と比べると雲泥の差があります。

 

 

 

 

駐車場経営を始める方の多くは、将来的に何か事業を始めようと考えていても、現在は特に何もやるつもりはない若しくは、話しがまとまっていないという方が多く見られます。

 

 

 

 

そのまま土地を放っておいて、固定資産税を払い続けるよりも固定資産税分だけでも収益が上がるように、といった理由で駐車場経営を始められているようです。そのため、元々収入が少ないのは承知の上で駐車場経営をしている方が多いようです。

 

 

 

 

駐車場経営|頭金や維持費についてのTOPページへ戻る

下記の「タウンライフ土地活用」では無料で、各建築会社の駐車場費用総額表や収支計画書が無料でもらえます。

これから始める方に必要な資料がすべてもらえますのでお勧めです♪